【2021年最新!】武蔵小杉の地元民が絶対にオススメする人気ラーメン店10選

川崎市中原区で最も栄えている街・武蔵小杉。 そんな武蔵小杉が、都心や横浜からのアクセスの良さから、ラーメン激戦区となっているのをご存知でしょうか?

そこで今回は、中原区歴20年以上の筆者がオススメする武蔵小杉駅周辺のラーメン屋を紹介していきたいと思います!

目次

地元民のオススメランキング

店名系統評価(5段階)
ラーメン丸仙 醤油★★★★★
横浜ラーメン渡来武 総本店 家系 ★★★★★
中華食堂かどや 町中華★★★★☆
一番 喜龍 町中華★★★★☆
らぁ麺はやし田 醤油(※鶏清湯) ★★★★☆
京都ラーメン森井 背脂醤油 ★★★☆☆
自家製麺 然 魚介★★★☆☆
小杉らぁめん 夢番地 オールジャンル★★★☆☆
横浜家系ラーメン 町田商店 家系★★★☆☆
大三元 町中華★★★☆☆

ラーメン丸仙

まず武蔵小杉のラーメンと言えば、『ラーメン丸仙』を抜きにしては語れません。武蔵小杉民が「絶対にハズさない地元グルメ」を選ぶと、必ずトップ3に入るお店です!

シンプルだけどコクがあって飲みごたえのあるスープと、店舗独自の麺との相性が抜群です。分厚くてホロホロなチャーシューも絶品で、限定10食のチャーシューメンは大人気。

武蔵小杉周辺で王道の醬油ラーメンが食べたい方は、まず『ラーメン丸仙』に行ってみて下さい!

店舗情報

【住所】中原区小杉町3-66
【電話番号】044-722-2827
【営業時間】
[平日]11:00~15:00、17:00~22:30
[土・日・祝]11:00~22:30
【定休日】木曜日
【ホームページ】ラーメン丸仙

横浜ラーメン 渡来武 総本店

武蔵小杉で家系と言えば、間違いなく『渡来武』。超人気家系ラーメン『武蔵家』の味を完全に引き継いだ味は、多くの家系ファンを虜にしています!

濃厚スープとラーメン醤油の組み合わせに酒井製麺の中太ストレート麺が相性抜群です。そして、何杯おかわりしても無料のライスと、キュウリの漬け物のサービスが嬉しいんですよね。豚骨醤油ラーメンと白米の相性が抜群です!

店舗情報

【住所】中原区小杉町3-430
【電話番号】044-733-3121
【営業時間】11:00∼翌1:00
【定休日】無休
【ホームページ】横浜ラーメン 渡来武 総本店 食べログ

中華食堂かどや

創業73年の老舗『中華食堂かどや』のラーメンは、代々受け継がれる秘伝のスープが堪りません!元々、中原区には大企業の工場やその社宅が多かったのですが、長年そういった方々に愛されきた町の中華料理屋です。

そして今では、都内に通うビジネスマンや区役所の職員に愛される名店となっています。

一口スープを飲むと出汁の深みがじわっと口の中いっぱいに広がるような、優しい味の醤油ラーメン鶏ガラと豚ゲンコツベースのスープが身体に沁みます。「これぞ、ラーメンと半チャーハンの王道町中華セット!」と唸りたくなるくらい満足できるラーメンを味わえる名店です!

実際の食レポ記事:創業73年!『中華食堂かどや』区役所裏で懐かしの町中華を堪能【武蔵小杉】 | なかはらPR

店舗情報

【住所】中原区小杉町3-1501 セントレア武蔵小杉7-101
【電話番号】044-722-2980
【営業時間】11:00~14:30、17:00~21:00
【定休日】日、木、祝
【ホームページ】中華食堂かどや

大三元

再開発で発展を続ける武蔵小杉駅前で、昔からずっと変わらない所と言えば、『中華料理 大三元』くらいではないでしょうか。一説には、70年以上前から駅から徒歩30秒程の、あの場所に店を構えているとか・・・!

そして、所得層が比較的高く、物価も割と高い武蔵小杉周辺なのにも関わらず、ラーメンを530円という激安価格で食べる事ができます。

具材はもやし・わかめ・チャーシュー・メンマという、オーソドックスな盛り付け。スープもシンプルな味で、”素朴な旨さ”を楽しむ事が出来ます。仕事終わりに、ビールと一緒に無性に食べたくなるあの味です。安いので、セットにして濃い目の味つけの麻婆丼と食べると、ラーメンの旨さも倍増です!

店舗情報

【住所】中原区新丸子町923
【電話番号】044-733-1588
【営業時間】23時まで
【定休日】日曜日
【ホームページ】大三元 – 武蔵小杉/中華料理 [食べログ] (tabelog.com)

らぁ麺はやし田

新宿、池袋、横浜に続いて、遂に武蔵小杉に上陸した『らぁ麺はやし田』。さっぱりとした味なのにガッツリ鳥の出汁が味わえるラーメンを堪能出来ます!

鴨と大山鶏の丸鶏を惜しげもなく使用した、鶏出汁の効いたスープに、数種の小麦粉を練り上げた特製の麺が絶妙なバランスで絡みあって抜群の美味しさです!穂先メンマがスープと麺に合っていて、どれが欠けてもこのラーメンは成り立たない繊細な味わいが堪能できます。

また、特に店員さんの接客も丁寧で、気持ちよく食事が出来る点も『はやし田』さんのオススメポイント。

店舗情報

【住所】中原区小杉町3-430 伊藤ビル 1F原区新丸子町923
【電話番号】 044-328-9353
【営業時間】11:00~23:00(スープ切れ仕舞い有り)
【定休日】年中無休
【ホームページ】らぁ麺はやし田

小杉らぁめん 夢番地

外観からフロンターレ感満載のラーメン屋『小杉らぁめん 夢番地』。 川崎フロンターレのサポートショップ(通称サポショ)としても人気です!名物は、濃厚だけど食べやすい「魚介豚骨つけ麺」と甘エビをたっぷり使用した優しい味の「海老らぁめん」

中毒性のある濃厚醬油と、薬味の紫玉ねぎのアクセントが美味しいラーメン。店内もフロンターレグッズで埋め尽くされており、フロサポには堪りません!フロサポなら一度は訪れておきたいお店です!選手もたまに行くとか行かないとか・・・。

店舗情報

【住所】中原区小杉町3-1301
【電話番号】 044-739-0921
【営業時間】[火~土]11:30∼15:00 17:30∼22:30 (土11:00∼)[日]11:30∼15:30
【定休日】月曜日
【ホームページ】 小杉らぁめん 夢番地 食べログ

一番 喜龍

Kosugi 3rd Avenueに新装開店した創業60年の中華料理屋『一番喜龍』。何と言っても、この店の売りはサンマーメン!

1961年の創業以来、地元・武蔵小杉で愛されてきた味は格別。

老舗町中華から、洗練されたオシャレ中華料理屋へと変貌した地元の人気店で、神奈川のご当地グルメ・サンマーメンをぜひお召し上がり下さい!野菜やキクラゲと、あっさりスープの相性抜群です!

店舗情報

【住所】中原区小杉町3丁目600 Kosugi 3rd Avenue 1F
【電話番号】044-722-4680
【営業時間】
[月~金]11:30~15:00(L.O14:30)17:00~21:30(L.O21:00)
[土・日・祝]11:30~21:30(L.O21:00)
【定休日】火曜日
【ホームページ】一番 喜龍

横浜家系ラーメン 町田商店

武蔵小杉で家系ラーメン初心者にもオススメの家系ラーメンが『町田商店』。クセになる味はもちろんの事、サービスも充実している所がポイントです!

濃厚スープと、独自の自家製中太麺が絡み合って抜群の美味さを生み出しています。そして、家系ラーメン初心者には嬉しい、家系の食べ方の解説マンガや、スープを飲み干すとスタンプがもらえるサービスなど、楽しめる工夫が沢山!

女性にもオススメのお店です!

店舗情報

【住所】中原区小杉町3丁目430
【電話番号】044-299-7707
【営業時間】11時~20時
【定休日】無休
【ホームページ】横浜家系ラーメン【町田商店】

京都ラーメン森井

新丸子駅近くに店を構える『京都ラーメン森井』。武蔵小杉駅からも歩いてすぐなので、取り上げさせて頂きます!

厳選した京都熟成醤油をブレンドした特製のかえしと、中華麺専用粉「荒武者」を使用した細麺が相性抜群のラーメンを味わう事が出来ます。

タッチパネル式の券売機でお好み(硬さやネギの量など)を調整出来る仕組みなので、気軽に自分好みのラーメンにカスタマイズ出来る所も嬉しい点です。

さっぱりとしながらも、しっかりとしたコクのある旨味の効いたスープが堪りません!

店舗情報

【住所】中原区新丸子町743
【電話番号】044-819-8858
【営業時間】
[月~金]11:00-15:00 17:00-25:00
[土・日・祝]11:00-25:00 ※現在は9:00~20:00【酒類L.O.19:00】
【定休日】無休
【ホームページ】京都ラーメン森井 食べログ

自家製麺 然

武蔵小杉で魚介系のラーメンと言えば、間違いなく『自家製麺 然』。

魚介からふんだんにとった出汁の効いたスープと、魚粉のトッピングが食欲を掻き立てます。そして、何と言っても極太メンマドでかいチャーシューのインパクトも抜群。並盛でもお腹いっぱいになる一杯です。

店舗情報

【住所】中原区小杉町1-526-6 コスモ武蔵小杉1F
【電話番号】044-767-4006
【営業時間】11:30~15:00※スープ切れ次第終了
【定休日】無休
【ホームページ】自家製麺 然 食べログ

あわせて読みたい:【武蔵小杉】初心者大歓迎 オシャレなボルダリングジム「BOULDER BOYS KLUB」をご紹介 | なかはらPR

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる