【武蔵小杉】「自家製麺 然」自慢の特大炙りチャーシューを堪能

今回は、JR武蔵小杉駅から徒歩3分、東横線新丸子駅から徒歩6分の所に店を構える『自家製麺 然』を勝手にPR!

武蔵小杉界隈では数少ない、魚粉ラーメンを楽しめるお店です!夜は「味噌好き!みそごろう」としても営業しています。

外観
外観
目次

『自家製麺 然』ってどんなお店?

自家製麺 然』は、2009年に日本医科大学付属武蔵小杉病院の近くにオープンしたラーメン屋です。魚介系つけめんを売りにしており、他の方の食レポを見ても、つけめんを召し上がっている方を多く見かけます。

メニュー
メニュー
券売機​
券売機

メニューがシンプルでいいですね。特製トッピング(味玉子+海苔+メンマ+炙りロース)250円で追加出来るというお得な点も見逃せません!

風情があります​
風情があります

店内を見渡すと、なかなか風情のあるスポットを発見。小杉や新丸子の下町感が出てて良いですね。

店内の雰囲気はこんな感じ!

店内に入ると、右側にある券売機で食券を購入し、席を案内してもらいます。

店内
店内

私は厨房と向き合う形でど真ん中に着席。店全体を見渡す事が出来るいい席でラッキーでした。

目の前の張り紙が気になったので、読んで見るとこんな注意書きが・・・。

お願い​
お願い

三種類の自家製麺を使用しているそうです。つけめんとらーめんの二種類しかメニューが無いのに、三種類の麺を使ってるってどういう事なんだろう・・・。笑

夜営業の際に提供する味噌ラーメンも含めて三種類なんですかね。聞いておけばよかった・・・。

色々山積み・・・​
色々山積み・・・

そして、店内を見渡してみると、食材が所狭しと山積みに。笑

こういう雑多な感じも嫌いじゃありません。どんな食材を使用しているかわかるのはむしろ良い事です!

にんにくと豆板醤​
にんにくと豆板醤

ボリューム満点!美味しさ満点!魚介スープ&炙りチャーシュー!

さて、今回はらーめん並盛(750円)を注文しました。

ラーメン並盛(750円)​
らーめん並盛(750円)

つけめんが人気で美味いと言われている中で、あえてノーマルならーめんを食べるという天邪鬼。笑

これが「なかはらPR」スタイルです。つけめんの食レポは他にも沢山の方がしているので、らーめんの食レポもあった方が良いですよね。

という事で、実食していきます。笑

自家製麺!​
自家製麺!

麺は中太麺。歯ごたえのあるもちもち食感が、魚介スープと絡んで美味い!

箸で麺を掴み上げると、スープの上に降りかかっていた魚粉が麺に絡みついてくるので、魚介の香りマシマシで感じられます。

煮干しの効いたスープ​
煮干しの効いたスープ

スープは煮干しの効いたあっさり系のスープです。これがまた小麦の香りのするもちもち麺とマッチしています。

どデカいチャーシュー​
どデカいチャーシュー

チャーシューは器の直径と同じサイズの特大チャーシュー。炙りロースの香ばしい香りが、魚介の風味と合わさって食欲を掻き立てます。

これは、つけめんではなくてらーめんを頼んで正解だったかもしれません・・・!笑

メンマも歯ごたえがあってイイ感じ。

全体的にがっつりとボリューミーで、あっさり系なのにも関わらずお腹いっぱいになるらーめんでした!

ぜひ皆さんも、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

※ちなみに、もしがっつり系ではなくてさっぱりしたラーメンを食べたい方は、武蔵小杉の『一番喜龍』や『はやし田』の方が良いかもしれません。

あわせて読みたい:【武蔵小杉】『一番喜龍』創業60年のオシャレ町中華でご当地グルメを堪能 | なかはらPR
あわせて読みたい:【武蔵小杉】『らぁ麺 はやし田』透き通る鶏出汁を味わうこだわりの一杯 | なかはらPR

看板​
看板

店舗情報

【住所】中原区小杉町1-526-6 コスモ武蔵小杉1F
【電話番号】044-767-4006
【営業時間】11:30~15:00 ※スープ切れ次第終了
【定休日】無休
【ホームページ】自家製麺 然 食べログ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる