【武蔵小杉】フロサポ必見の濃厚ラーメンが味わえる「小杉らぁめん 夢番地」

今回は、東急東横線武蔵小杉駅南口を出てすぐの所にあるラーメン屋『小杉らぁめん 夢番地』を勝手にPR!

フロンターレ感満載の外観からお分かりの通り、川崎フロンターレのサポートショップ(通称サポショ)です。

外観
外観
目次

フロサポ必見の絶品濃厚ラーメンが味わえる『小杉らぁめん 夢番地』ってどんなお店?

東横線武蔵小杉駅を法政通り方面に向かって出ると、構内を出て一番最初に遭遇するラーメン屋が 『小杉らぁめん 夢番地』 。

濃厚だけど食べやすい「魚介豚骨つけ麺」と甘エビをたっぷり使用した優しい味の「海老らぁめん」が名物だと言います。他にも、「台湾まぜそば」「煮干しらぁめん」「担々麺」「鶏らぁめん」など魚介を使ったラーメンを中心に楽しめるお店です。

また、イベントに合わせた限定メニューや、毎月9日には「牛骨らぁめん」、毎月28日には「鶏塩白湯らぁめん」などの限定メニューも味わう事が出来ます。

参考:小杉らぁめん夢番地

フロサポには堪らない!フロンターレ一色の店内

冒頭でも述べた通り、このお店は川崎フロンターレのサポショです!店内に入ると、想像以上に全体がフロンターレで埋め尽くされています。笑

内装
内装
券売機​
券売機
フロンターレグッズ​
フロンターレグッズ

もちろんサインも飾られており、この環境でラーメンを食べれるというだけで自然とテンションが上がります・・・!

それでは、フロンターレの今までの歴史と活躍に想いを馳せながら、ラーメンを頂きたいと思います。

決め手は紫玉ねぎ?!濃厚だけど食べやすい絶品ラーメン

今回、私が注文したのは「黒醤油らぁめん」です。

「いや、そこは名物『魚介豚骨つけ麺』か『海老らぁめん』 を食べないんかい!」というツッコミもあるかもしれませんが、自分の食べたい物を注文して、ありのままを紹介するのが「なかはらPR」スタイルですので、ご了承ください。笑

黒醤油らぁめん​
黒醤油らぁめん(780円)

結構美味しそうじゃありませんか??

では、いざ実食。

スープ
スープ

ますはスープから頂きます。

スープを一口飲むと、濃い醤油と魚介の風味がガツンと沁みます。しかし、それなのにサラッと飲みやすいのが特徴です。

これは中毒性ありますね・・・!

「濃厚あっさりスープ」が堪りません!(相反する概念なのに、このスープの味を表現するワードがこれしか思いつかなかったので、あえてこう表現します。笑)

麺

そして、そのスープと絶妙に絡んだ麺も美味い。スープに濃厚さがあるからこそ、麺にしっかりと絡んで美味しさを倍増させます。

言うなれば、1+1が4になったような感じです・・・!笑

そして何と言っても、薬味の紫玉ねぎと麺とスープが三位一体となって織りなす味は格別。濃厚あっさりスープに、玉ねぎ特有の若干の辛みが加わる事で、食欲が更に湧いてきます。

ラーメンを食べながら食欲の湧いてきた方は替玉も可能なので、オススメです。笑

サービスも充実!​
サービスも充実!

ぜひ、フロサポの皆さまもそうでない方も、『小杉らぁめん 夢番地』に足を運んで絶品ラーメン召し上がってみてはいかがでしょうか。等々力にサッカー観戦に行く前に食べると、テンションが上がりますよ・・・!

あわせて読みたい:【武蔵小杉のラーメン特集】地元民オススメの絶対に食べたい人気ラーメン店 | なかはらPR

店舗情報

【住所】中原区小杉町3-1301
【電話番号】 044-739-0921
【営業時間】火~土 11:30-15:00 17:30-22:30(土曜日は11:00~)日 11:30-15:30
【定休日】月曜日
【ホームページ】 小杉らぁめん 夢番地 食べログ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる