話題の情報をお届け!公式Twitterはこちら>>

【武蔵小杉】こだわり食材に注目!ご飯がススム「農家ごはん つかだ食堂」で定食ランチ

  • URLをコピーしました!

今回は、武蔵小杉センターロード内に店を構える塚田農場系の食堂「つかだ食堂」をPR!

2020年5月、コロナ禍で日本中が混乱している真っ只中にオープンしたこのお店は、居酒屋がメインの「塚田農場」から、より「食事」というシーンにフォーカスをした食堂形態となっています。

コロナ禍で飲み会が憚られる中で、世の中が「飲み会」よりも「食事」に重点が置かれる傾向となることを想定したお店のようです。

現在は、昼飲みが出来るなどオシャレな大衆食堂的な雰囲気を醸し出しています。

概観
概観

居酒屋としての利用はもちろん可能ですが、やっぱりランチの定食が何と言っても美味いんです。

ランチ
ランチ

どれも食欲をそそるメニューが並びます。ご飯大盛無料はありがたいサービスですね。

迷った結果、この日は「鹿児島県産 かつおのたたき定食」をいただくことに。

鹿児島県産 かつおのたたき定食(1,100円)
鹿児島県産 かつおのたたき定食(1,100円)

見てください!このボリューム!

てっきり「かつおのたたき」と味噌汁とご飯くらいかなと思っていたら、たけのこの煮物?に漬物が2種類。

そして極めつけは、「チキン南蛮」がついているんです!これは期待以上!

鹿児島県産かつお
鹿児島県産かつお

かつおのたたきには、ネギ、ショウガ、白ごま卵黄がトッピングされています。カツオは食べやすくカットされており、あらかじめタレがかかっているスタイルです。

最初の3キレはそのまま食べて、それ以降は薬味を混ぜながら食べて行きます。

少し甘めのタレがしっかりと効いており、薬味でさっぱり食べるとご飯が止まりません。笑

かつおも程よく脂が乗っていて、チェーン店とは思えない美味しさです!

チキン南蛮
チキン南蛮

チキン南蛮は「若鶏」を使用。

若鶏ならではの、ジューシーで柔らかい鶏の旨味を堪能できます!

広報担当の方によると、「つかだ食堂」のチキン南蛮は、唐揚にしっかりと甘酢を吸わせて、その上にこだわり卵で店仕込みしたタルタルソースをたくさん“載せて”いることだそう。

まさかチキン南蛮がついているとは思わず、かつおのたたきの旨さも相まって空前の白米不足に陥りそうでしたが、なんとか乗り切りました。笑

大盛にしておけば良かった・・・!

カウンター席
カウンター席

店内はカウンター席も広々としており、ゆったりと食事をすることが出来ます。

私が訪れた際には、昼飲みしている方も見かけました。

老若男女問わず気軽に立ち寄りやすいお店になっているので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい:【武蔵小杉おすすめランチ】駅近のあの食堂でサッパリ、かつおたたき定食を食べて午後を乗り切る!|Ash

店舗情報

【住所】川崎市中原区小杉町3-430-6
【電話番号】050-5457-0824
【営業時間】(月〜金) 11:30〜15:00、16:00〜23:00(LO.22:30)
(土曜) 11:30〜23:00(LO.22:30)
(日曜) 11:30〜22:00(LO.21:30)
【定休日】なし
【ホームページ】農家ごはん つかだ食堂 武蔵小杉店 – 食べログ

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次