▶ 協賛(地域サポーター)の募集について

【新丸子】飲んだ翌日は「博味菜館」の薬膳スープで胃腸を整えよう|医食同源の健康中華を堪能

薬膳
  • URLをコピーしました!

1月も末となり、年末年始のお祭りモードはどこ吹く風。普通に働いたり、勉強に励んでいる方が大半ではないかと思います。

そしてそんな方々の中にも、年末年始に暴飲暴食し過ぎたせいで、胃腸の調子が良くない人もいるんじゃないでしょうか。かく言う私もその一人です。笑

年末年始に飲み過ぎて胃腸を悪くしてから、なんだかスッキリとしない悶々とした日々を過ごしていました。

そこで私が頼ったのは新丸子にある中華料理屋の「博味菜館」です。このお店の魅力は、Yahoo!クリエイターであるAshさんが記事にして下さっているので、ぜひそちらも併せてご覧ください。

Ashさんの記事:【川崎市中原区・博味菜館】医食同源を大切に 福建省出身のママの優しい料理に癒されるオフ日

入口
入口

さて、「胃腸が悪い時に中華料理屋を頼るってなんやねん!」と思うかもしれませんが、福建省出身のママが営む「博味菜館」のモットーは”医食同源”。”病気を治療するのも、食事をするのも源は同じである”という中国の思想だとか。

そんな”医食同源”に基づいた「博味菜館」で、私が胃腸の調子を悪くした時に注文するのが「ナツメの薬膳スープ」です。

ナツメの薬膳スープ(650円)
ナツメの薬膳スープ(650円)

全くクセが無くて飲みやすい、優しい味のスープに癒される一品です。

ナツメと豚の胃袋
ナツメと豚の胃袋

そして、このスープには豚の胃袋が入っています。最初食べた時は「なんだこれ」と思っていたのですが、ママに聞いてみると「胃袋だよー」と教えてくれました。

ママいわく、身体が悪い時には、悪い個所と同じ部位を食べるのが良いそう。私の場合は毎回「胃」なので胃を食べています。

(頭も食べないといけないかな・・・←笑)

ぜひ皆さんも、胃腸の調子が悪い時には、「博味菜館」の薬膳スープを味わってみてはいかがでしょうか。

>>【2022年最新版】武蔵小杉のおすすめ人気ラーメン店12選|ラーメン好きが選ぶ至極の一杯|なかはらPR

※薬膳スープを食べて必ず体調が良くなるとは限りません。
※この記事の内容は、あくまで個人の感想です。
※”おばあちゃんの知恵袋”と同じ感覚で楽しんで頂けたらと思います。

協賛企業(地域サポーター)

インフォガレージ

参加飲食店募集中

推しメシ
薬膳

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次