【コスギカレー×川崎のエンタメ集団・しるこもるげん】地元人気店のMV撮影の現場に潜入

8月7日(土)、武蔵小杉と新丸子の間に店を構える地元の名店『コスギカレー』で10周年記念MVの撮影が行われたのをご存じでしょうか。

8月11日から8月15日まで、10周年記念感謝イベントを行っている『コスギカレー』ですが、実はそれ以外にもオリジナルMVまで作っていたのです。

今回はご縁あって、そのMVにエキストラとして出演させて頂きましたので、どの様な経緯でMV制作をする事になったのか、その制作秘話なかはらPR独占でお伝えしていきたいと思います!

コスギカレー
コスギカレー
目次

コスギカレー×地元・川崎のエンタメ集団・しるこもるげん

今回のコスギカレーのPV制作を立ち上げたのは、地元・川崎を拠点に全国で音楽活動を行っているチーム『しるこもるげん』のShimonさん。

どういった経緯で『コスギカレー』の10周年記念MV撮影に至ったのか伺ってみました。

 Owaki Shimonさん
Shimonさん

『しるこもるげん』って何?

2019年3月に結成された、 様々なジャンルの『シンガー』や『ダンサー』で構成されたエンタメ集団です。

観れば明日への活力に!』をコンセプトに、全国各地を巡りながら『』や『ダンス』で、エンターテイメントの素晴らしさを沢山の方に届けるべく、日々活動して励んでいると言います。

3月には新丸子の医大通り商栄会商店街でオリジナル楽曲「明日へのサーカス」のMV撮影を行うなど、地元に密着した地域振興活動に奔走しています。

関連:川崎ゆかりのアーティスト「しるこもるげん」がMV撮影、4月中旬公開予定@川崎市中原区

和合大樹 / Wago Taiki

『コスギカレー』さんとは、どういったご縁でこのプロジェクトを立ち上げたんですか?

Shimonさん

コスギの大学に初めて参加した際に、『コスギカレー』の奥村さんと知り合いました。

そこで奥村さんの発信力や、行動力にとても興味を持ち、知れば知るほど、そのパワーに感銘を受けました。

いつか、自分の出来ることでコラボ出来たら良いなと。

そして今年、奥村さんの経営しているコスギカレーが10周年を迎えるということで、当プロジェクトを提案させていただき、実現しました。

和合大樹 / Wago Taiki

凄い行動力ですね!

『コスギの大学』がきっかけでこのMVに至ったのですね!

そもそも、なぜ『コスギの大学』に参加しようと思ったのですか?

Shimonさん

そうですね。

実は約2年間、中南米・東南アジアを巡りながら、発展途上国の子どもたちにダンスを教える活動をしていた時期が以前あったんです。

旅の中で『ダンス』というツールを通して、多くの方と知り合うことができました。

そして「帰国したら日本でも多くの子どもたちにダンスを教える活動がしたい」という気持ちを抱くようになりました。

Shimonさん

その後、地元川崎市で、『旅の活動』についての講演会をして欲しいとのお誘いがありました。

実際やってみると、これが意外と好評で・・・。笑

当時21~22歳とかだったのですが、もっと講演会をして、自分を知ってもらいたいと思うようになったんです。

その為には『人脈作り』をして行こうという事で、参加させて頂きました。

海外生活を通して得た経験から、『しるこもるげん』を立ち上げ、そして地元で様々な人脈を築いて行ったShimonさん。

『コスギカレー』のMV撮影現場でも、行動の節々からその人柄の良さと地元への想いが感じられました。

インタビューを受ける奥村さん
インタビューを受けるオーナーの奥村さん

『コスギカレー』のMV撮影現場を大公開!!

撮影は午後からスタートして、エキストラは途中から合流。

エキストラのメンバーには、夫婦や子ども達、そしてYouTubeチャンネル「ふらっとさんが行く!」の越水さんなど、様々な方々が参加されていました。

和合大樹 / Wago Taiki

そして私、なかはらPRの和合もちゃっかり出演させて頂いております。笑

撮影したシーンを確認するOwakiさんとカメラマン
撮影したシーンを確認するShimonさんとカメラマン
「ふらっとさんが行く」の越水さん?!笑
ふらっとさんが行く」の越水さん?!笑

今回の撮影の醍醐味と言えば、カレーを食べるシーンの撮影

正直、私もこれを楽しみに今回参加したようなものでした。笑

奥村さんから、参加者全員に様々な種類のカレーを提供して頂くと、一同大興奮!

撮影中に『コスギカレー』を頂けるなんて最高です!

コスギチキンカレーDX(1,000円)
コスギチキンカレーDX(1,000円)

いや、これが不味いはずがない・・・!

旨すぎて、撮影されてるのを忘れてるくらいのペースでガツガツ食べてしまいました。笑

カメラさん達
カメラさん達
しっかりと感染症対策をして撮影
しっかりと感染症対策をして撮影

ただ、ここまでカメラに囲まれてカレーを食べる事など、今までの人生で経験が無いので、何だか不思議な感覚です。

それ以外の撮影も、終始賑やかな雰囲気。

『コスギカレー』の中休み時間である15:30~17:00に店内撮影を行っていたのですが、オーナーの奥村さんは疲れも見せずにテキパキ撮影にも協力していて流石だなと素人ながら思いました。

撮影の合間
撮影の合間

『コスギカレー』のMVのこだわりや見どころ

和合大樹 / Wago Taiki

今回のMVのこだわりや見どころはありますか?

Shimonさん

『しるこもるげん』は、「観れば明日への活力に!」をコンセプトに『歌』と『ダンス』でエンターテイメントを発信しています。

コロナ禍でイベントが打てない中では、『エンタメで地域興し』を掲げて、今年の3月に新丸子で『明日へのサーカス』というMVを制作いたしました。

クラウドファンディングでは、844,000円ものご支援を賜り、メディアにも取り上げて頂く事も。

おかげさまで、多くの方にも観ていただき、ミュージック・ビデオは大反響でした。

Shimonさん

そして今回は、その第二弾です。

私達の発信するエンタメで、飲食店を盛り上げる。

このミュージック・ビデオを観た方が、コスギカレーを食べたくなるような映像に仕上げています。

作詞作曲を担当したメンバーのMARIAには、明るくポップな雰囲気の曲作りをお願いしました。

その曲に合わせたキャッチーな振付も見所のひとつです。

コスギカレー10周年を祝福するような楽しい演出になってます。

老若男女問わず、幅広い世代に愛されるコスギカレーが伝われば良いなと思っています。

和合大樹 / Wago Taiki

私も参加していて非常に楽しかったので、その楽しさが伝わると良いですね!

曲も耳に起こるメロディで、ずっと頭の中でリピートされています。笑

それでは最後に、このMVを機にこれからどのように展開していきたいと考えていますか?

Shimonさん

今後も、エンタメで地域興しをして行きたいと思います。

ミュージック・ビデオ企画も第三弾、第四弾、第五弾と…。

ゴールを決めず、出来る限り、こういった映像を撮って、地域へ発信したいです。

コロナが落ち着いたら、教育機関を訪問して、またワークショップやパフォーマンスを行いたいですね。

Shimonさん

そして今、ダンスで繋がるプロジェクトという企画をしています。

誰でも参加できるプロジェクトです

まず、私たちのYouTubeチャンネルに投稿してある『ダンスで繋がるプロジェクトの振付動画』を覚えいただきます。

振付をマスターしたらおうちで踊ったものを撮って、私たちの公式LINEアカウントに送っていただくと、 寄稿された動画を私たちが、まとめて素敵な映像にします

今年1年、参加者を募集してます!

今年は、「勇気100%」、「WAになって踊ろう」の2曲です

また、個人でも団体でも、オンラインでのダンス教室、ご要望あれば、いつでもお受けいたします。

ご連絡お待ちしています!

和合大樹 / Wago Taiki

これからも、音楽で地元をどんどん盛り上げていって欲しいと思います!!

本日は、素敵なMV撮影にお招き頂き、ありがとうございました!!

『しるこもるげん』が開催するオンラインのダンス教室に興味のある方はぜひ下記の連絡先からご連絡をお願い致します!

連絡先:circomorgenproject@gmail.com

また、YouTubeチャンネルでも瑛人の「香水」やBTSの「Dynamite」など有名楽曲の超ハイクオリティカバー動画や、オリジナル楽曲のPV(新丸子で撮影されたものはなんと再生回数1万回以上!)などを定期的にアップしています。

地域振興に奮闘する地元・川崎の音楽チーム『しるこもるげん』にぜひご注目頂けますようお願い致します!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる