【おしらせ】レインボータウンFMに出演 地域メディアとコロナ禍について語る

平素は「なかはらPR」をご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

本日は、東京都江東区木場にあるレインボータウンFMにて、「なかはらPR」代表の和合がラジオ出演を致しました。

レインボータウンFM​
レインボータウンFM

テーマは、「地域メディアとコロナ禍」

江東区にて地域メディアを2年間運営されている「湾岸navi」さんと共に、コロナ禍における地域メディアについてざっくばらんに語りました。

専業主婦としてコツコツ地域情報の発信を行なっている「湾岸navi」さんに話をお伺いすると、いい意味で専業主婦だからこそ伝える事が出来る、普通の人では気づかないようなニッチな情報発信のニーズを実感します。

そして、地域住民のリアルな声をもとに発信を行う事で、実際に地域の課題解決に至ったというお話も聞かせて頂く事が出来ました。やはりコロナ禍だからこそ、地域メディアに注目が集まり、地域課題にも注目が集まります。

メディアの持つ影響力や、やりがいなどを他の地域メディアにお聞きして、改めて「なかはらPR」も地域の為になる情報発信に努めていきたいと感じた所存です。

「湾岸navi」さんは継続2年目、「なかはらPR」は継続半年という事で、地域メディアの先輩のお話は本当に勉強になりました。

ちなみに、「湾岸navi」さんは元中原区民という事で、初対面ながら親近感のわく方でした。(なぜ中原区から江東区に行ったんや・・・笑)

そして更に、レインボータウンFMのプロデューサーは、川崎FMを手がけているので、川崎、そして中原区でもラジオを巻き込んで面白い取り組みが出来たらと思います。

これからも、地域の方に必要とされるメディアの実現を目指していきたいと思いますので変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い致します。

左からタカジュン​(ナビゲーター)、湾岸navi(ゲスト)、小松(メインパーソナリティ)、和合(なかはらPR)
左からタカジュン(ナビゲーター)、湾岸navi(ゲスト)、和合(なかはらPR)、小松(メインパーソナリティ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる