いつまで?最大20%還元!知らなきゃ損する「かながわPay」の使い方

>>中原区民に届く!広告掲載サービスについて

皆さん、神奈川県内で買い物をすると最大20%還元を受ける事が出来る「かながわPay」が2021年10月25日からスタートしている事をご存知でしょうか。

これは神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業として県の施策として取り組まれており、「総額70億円の還元キャンペーン」として県民に周知されています。

今回は、神奈川県で買い物する人なら、知らないともったいない「かながわPay」のお得な使い方を紹介致します。

神奈川県民でなくとも、神奈川県で買い物をする方なら誰でも利用できるので、皆さん必見です!

目次

「かながわPay」とは?最大20%30,000円分のポイント還元!

「かながわPay」とは、「かながわPayアプリ」をダウンロードして、対象店舗でコード決済すると、決済額の最大20%の金額に相当するポイントを還元するキャンペーンです。

一人あたり上限は30,000ポイントとなっています(1ポイント=1円)。

対象となるQRコード決済サービスは、はまPay、LINE Pay、d払い、au PAY、楽天ペイとなっています。

つまり、実際の支払いには既存のQRコード決済を活用します。そして、「かながわPayアプリ」がこの利用金額をキャッチすることで、ポイント還元してくれる仕組みになっているのです。

「かながわPay」はいつからいつまで?ポイント還元の上限は?

「かながわPay」の利用期間は、2021年10月25日(月)~2022年1月31日(月)までです。

今月末で終了なので、まだ利用していない人はお早めに!

※予算は総額70億円分と決まっているので、予算がなくなり次第終了です。

「かながわPay」の使い方 ポイントの還元率・利用期限など

「かながわPay」の利用方法をご紹介します。

「かながわPayアプリ」をダウンロードして初期設定

「かながわPayアプリ」をダウンロードし、会員登録を行います。

この時、「あなたと神奈川県との関係性をお知らせください」という質問が出てきますが、神奈川県民ではない場合は、「観光」とか「通勤」「通学」などを選択すれば問題ありません。

「かながわPayアプリ」のQRコード決済で支払い

決済時には、最初に「かながわPayアプリ」を開いて「はまPay」「LINE Pay」「d払い」「au PAY」「楽天ペイ」のいずれかを通して支払いをします。

※「かながわPay」ではPayPayは利用できません。
※ここで、QRコード決済アプリを先に起動してしまうとポイント付与にならない可能性があります。

総額70億円の還元キャンペーン(https://70cp.pref.kanagawa.jp/)より引用
総額70億円の還元キャンペーン (https://70cp.pref.kanagawa.jp/)より引用

利用期限に注意!「かながわPayアプリ」にポイントが還元

「かながわPayアプリ」に最大20%分のポイントが還元されます。

ポイントは、キャンペーン専用の「かながわポイント」として、「かながわPayアプリ」に決済日を含めた8日目の午前1時から午前6時に付与されます。

ポイントの還元率は中小店舗が20%、大店舗やチェーン店(コンビニなど)は10%となっています。どちらに該当するかはアプリで事前に確認ができます。

対象店舗還元率使える決済方法の種類などは、「かながわペイアプリ」から地図上で検索できるので、ぜひご活用下さい。 出来るだけ中小規模のお店を利用してお得に利用しましょう!

獲得したポイントの利用期限は、2022年2月28日(月)までとなっています。

参考:総額70億円還元キャンペーン/神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業 (pref.kanagawa.jp)

あわせて読みたい:「南武線 高架化」214億円の経費削減が可能に 開かずの踏切解消の目途立つか | なかはらPR (nakahara-pr.com)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる