話題の情報をお届け!公式Twitterはこちら>>

【武蔵小杉】サービス精神たっぷり!ワンオペ経営の蕎麦屋「あさひや」でボリューム満点格安ランチ!

  • URLをコピーしました!

今回は、武蔵小杉の小杉御殿町交差点近く、府中街道と二ヶ領用水に挟まれた所に店を構える「武蔵小杉 そば あさひや」をPR!

老舗というよりは、新しめの雰囲気が漂うお店。果たしてどんなお蕎麦を堪能することができるのでしょうか。

お昼時に入店すると、店内はカウンター席以外は満席の状態でした。近くに企業も多い為、武蔵小杉で働くサラリーマンのランチスポットになっているようです。

サラリーマンの胃袋を掴む味ということで、これは期待大!

そして、店内に入って驚いたのは、店主がワンオペで回しているということです。

お昼時に混み合う中で、ワンオペは大変そうだなあと思うと共に、「もしやこれは、食事がでてくるまで時間かかるかもなあ」と心の中でつぶやきました。

あわせて読みたい:【武蔵小杉】寿司のクオリティ高っ!駅前高層ビルで話題の海鮮居酒屋「七福 本店」発見!|なかはらPR

店内の雰囲気は清潔感の漂う“木”をベースにした作り。

メニューもシンプルで見やすいです。席につくと、夏に嬉しい麦茶が出てきます。

店主が忙しいので、常連さんの中には自分で注いでいる人もいました。私もそれを見て、おかわりは自分で注ぐことにしました。

もりそば(500円)+ミニカレー(450円)
もりそば(500円)+ミニカレー(450円)

店主がお忙しい中、私が頼んだのは「もりそば(500円)」と「ミニカレー(450円)」。

頼んでから10分~15分くらいで頂くことができました。(忙しいのにカレーとか頼んですみません・・・)

というか、出てきてびっくり。量多すぎません?!笑(いい意味)

これどう見てもミニカレーじゃくて普通のカレーでしょ!笑

「あれ、注文間違えて普通のカレー頼んじゃったかな」と不安になるレベル。笑

そして、マカロニサラダとナスのお浸し的な副菜もつくという充実ぶりです。店主のサービ精神ハンパない。笑

そして、やばい。食べきれる自信がない。笑(もともと小食なのです←)

あわせて読みたい:【体験レポートあり】サクッとできる!武蔵小杉・新丸子・元住吉のPCR検査センターまとめ|なかはらPR

カレーと副菜にばかり気を取られていましたが、よく見ると蕎麦も多い!笑

これ500円のクオリティじゃないでしょ・・・。味も美味しいし、800円と言われても疑いません。笑

あわせて読みたい:【体験レポートあり】サクッとできる!武蔵小杉・新丸子・元住吉のPCR検査センターまとめ|なかはらPR

カレーには、ごろごろ夏野菜。ブロッコリーにカリフラワー、ニンジンなどが盛りだくさんです!

副菜も意外とボリューミー。これだけ安くてボリューミーなランチがいただけると、地元のサラリーマンが足繁く通う理由もわかりますね。

私も、満腹でお腹がはち切れそうになりながらも頑張っていただきました。笑

言うまでもなく、味はもちろんの旨さ!

そばはスッキリして食べやすく、つゆも体に染みる絶妙にクセになる塩分量。仕事中のランチににはピッタリです。

カレーも絶妙な辛さと甘さ!家庭の味を思い出させる美味しさでした。

カウンター席のイスがおしりに優しい形になっていたので、待ち時間もお蕎麦を頂いている時間もリラックスして居心地の良い時間を過ごすことができました。

ぜひ皆さんも一度訪れてみてはいかがでしょうか。

※ワンオペなので、時間の無い急いでいる方はランチタイムをずらしてご来店いただくことをオススメします。

あわせて読みたい:【武蔵小杉】寿司のクオリティ高っ!駅前高層ビルで話題の海鮮居酒屋「七福 本店」発見!|なかはらPR

あわせて読みたい:【体験レポートあり】サクッとできる!武蔵小杉・新丸子・元住吉のPCR検査センターまとめ|なかはらPR

店舗情報

【住所】中原区小杉御殿町2-42-7
【電話番号】044-722-1768
【営業時間】11:30~20:00(L.O.19:30)
【定休日】水曜日
【ホームページ】あさひや 食べログ

広告

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次