中原区の飲食店・中小企業限定!ジモト応援無料広告について

「まん延防止措置」に関する川崎市の情報まとめ|時短要請や人数制限など

まんぼう
  • URLをコピーしました!
目次

川崎市に「まん延防止措置」適用

新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が2022年1月21日~2月13日に神奈川県内に適用されることが決まりました。

対象区域は神奈川県内全域なので、もちろん川崎市も対象です。

オミクロン株は感染力が強く、対象区域を細分化できないとの判断だといいます。

そして、再び飲食店などに営業時間の短縮人数制限が要請されました。

ワクチン
画像はイメージです

営業時間の短縮について

営業時間の短縮について、33,600店が認証されている「マスク飲食実施店」は、”20時までの酒類提供&21時までの営業”か、”酒類提供なしで20時までの営業”かを選択する事が出来ます。

そして、認証を取得していない店には”酒類の提供停止”を求めるという事です。

協力金は、”酒類を提供する場合”は1日2万5千〜7万5千円、”提供しない店”は1日3万〜10万円となっています。

人数制限について

人数制限については、人数制限がなくなる「ワクチン・検査パッケージ」制度は利用せず、飲食店の客数は1テーブル4人イベント2万人を上限としてます。

ただし、客全員が当日中に検査をして陰性を確認できれば、人数制限は設けないそうです。

※2月5日の記事:政府 首都圏など13都県「まん延防止」延長も検討 来週半ば判断|NHK NEWS WEB

参考:特措法に基づくまん延防止等重点措置に係る神奈川県実施方針

>>【最新版】武蔵小杉・新丸子・元住吉の優良ホームページ制作会社8社|強みや料金をご紹介! | なかはらPR

まんぼう

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる