【おしらせ】選挙・政治関する情報発信に際して

平素は「なかはらPR」をご愛読頂きまして誠にありがとうございます。

「なかはらPR」では地元・中原区で行われる選挙に関して、中立な立場(※1)から積極的に情報発信を行っていきます。

地域の魅力を発信する地域メディアが、政治というトピックを取り扱うのは好ましくないというご意見があるのは承知しておりますが、下記の理由から「なかはらPR」では今後とも選挙に関する特集を行わせて頂く事とします。

地域社会への参画を促す為に

「なかはらPR」はかねてより、地元・中原区の魅力を発信する事によって、今まであまり地元に関心を持っていなかった方々に、地域社会に参画して頂く事を目的として情報発信を行ってきました。

その”地域社会への参画”とは、町内会への参加や地域イベントへの参加の他にも、政治参加(投票)も含まれると考えています。

我々の住む地元や国がどの様な方向に進んで欲しいのか、という意思を示すのが選挙であり、地域の代表を選ぶのが選挙です。

しかし現状では、中原区民に向けての選挙や政治に関する情報発信が、まだ充分になされていないのではないかと感じます。(これは普段から我々が発信している地域情報にも同じ事が言えます。)

これでは、政治参加しようとしても興味を持てなかったり、どう選んで良いのかわからないのも無理はありません。

そこで、「なかはらPR」では政治参加を促す手段として選挙情報の発信を行う事に至りました。

地域活動は投票率に比例する

地元のイベントやボランティア活動、サークルに参加する様な”地域活動”と、投票率には相関関係があるという研究結果が出ている事をご存知でしょうか。

参考:地域活動は投票行動を促すのか―多摩地域住民意識調査における政治参加過程の因果構造分析―|行動計量学第44巻第1号(通巻86号)2017,95~107

つまり、地元に関心がある人は「地元がどういう街になって欲しいか」「その為に誰を選ぶのか」という事にも関心を持つのです。

裏を返せば、「地元の将来をどうするか」という部分に関心を持って頂ければ、地域活動に参加する精神的ハードルが下がるのではないかと考えています。その為にも、選挙に関心を持って頂く為の情報発信をしていく必要があるのではないでしょうか。

皆さまのご理解と、「なかはらPR」への変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願い致します。

※1:広告掲載はこの類に含まれない物とします。(広告であるという旨の記載は致します。)


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする