川崎市長選 関係者に独占取材!なぜ中原区に選挙事務所を構えるの?

10月17日告示、31日投開票の川崎市長選挙に向けて、久しく選挙が無かった川崎市も徐々に選挙ムードに変わってきました。

街中では現職市長である福田紀彦氏のポスターが”顔写真入り”バージョンから”顔写真無し”バージョンに変化していたり、共産党の推薦する候補予定者である市古博一氏の2連ポスターが張り出されていたりしています。

しかし実際には、選挙の実感が無い市民の方々が殆どなのかもしれません。

ただ、私の地元・川崎市中原区には、各候補予定者の選挙事務所も構えられているので、中原区民の中でも勘の鋭い方は「あれ、選挙近いのかな?」と感じられた方もいるのではないでしょうか。

もしかしたら、我らが中原区が川崎市長選挙で激戦の舞台になるやもしれません。

※この記事は、特定の人物を支持する記事、または支持を促す記事ではございません。

目次

現職市長・福田紀彦事務所が武蔵中原に開設

9月19日には、現職市長の福田紀彦氏の選挙事務所が武蔵中原に開設され、事務所開きが行われました。来賓の方々や、政治家、後援者の方々が足を運んでおり、選挙戦も間近に迫っている中で気合が入っているな、という印象です。

事務所前にて(筆者撮影)
事務所前にて(筆者撮影)

事務所開きの中での福田紀彦氏の演説は、「市民」や「共感」というワードが目立ちます。

また、今回の選挙は「2期目から3期目」という位置付けの選挙では無く、「新たな挑戦」に向けた選挙であると述べていました。公約も、”チャレンジングな内容”だと自信を滲ませています。

福田市長の公約はこちら:【川崎市長選挙2021】立候補予定者の経歴、政策まとめ [最新版] | なかはらPR

福田紀彦氏(筆者撮影)
福田紀彦氏(筆者撮影)

共産党推薦の市古博一氏は向河原に事務所を

共産党の支援する市古博一氏は、同じく9月19日、武蔵中原駅前のエポック中原にて個人演説会を開催していました。同日に、武蔵中原駅周辺で福田市長が事務所開き、市古博一氏が個人演説会をするというだけあって、駅周辺はいつになく政治関係者で溢れていたのかもしれませんね。笑

そして、市古博一氏の事務所は向河原駅近くに構えています。実は私は川崎市立橘高校の出身なのですが、ちょうど向河原駅から橘高校までの通学路でよく目にしていたので、地元の方々は見かける機会も多いかもしれません。

市古氏は「3つのチェンジ」を合言葉に、精力的に街頭活動や地域でのミニ集会をされています。

なかはらPR独占!なぜ候補予定者は、7区の中で中原区に事務所?

福田氏も市古氏も、中原区に事務所を構えている事はご案内の通りなのですが、なぜ中原区なのでしょうか。今回は福田市長の関係者に独占取材を行い、その理由を伺いました。

両陣営ともに活動を考えた立地

まず、その理由は政治活動や選挙活動の行いやすさにあります。議会で仕事をする事だけを考えれば、川崎区に事務所を置く事が最も利便性が高いのですが、市内全域で街宣車を回したり街頭演説を行う際には、川崎市の中心である中原区から出発するのが最も効率的です。

また、有権者や後援者の往来のしやすさという点でも、選ばれたのだと思います。選挙になれば、市内から多くのボランティアや後援者が事務所にかけつけるので、そうした点も加味して中原区になったと言います。

広告効果への期待

更には、事務所にポスター等を沢山掲示する事によって、広告効果も期待できます。7区の中で最も人口が多く、増加率も高い中原区に事務所を構える事で、知名度の向上も図れる可能性があるのです。

現職陣営はしがらみを断ち切る為に中原区?!

そして最後に、”様々な団体とのしがらみを断ち切る”という意味でも中原区がベストなのだと言います。川崎市における文化経済行政の中心は、もちろん市役所や議会のある川崎区ですが、それゆえ各種団体の本部も多くが川崎区に置かれているのです。

つまり、川崎区に事務所がある事によって様々な団体が事務所に往来しやすくなり、”しがらみ”となる関係が作られてしまう可能性がある事から、川崎区から離れている中原区が選ばれたと言います。

”川崎 秋の陣” 地元の市長選挙に注目を

今回取り上げさせて頂いた、4年に一度の川崎市長選挙。

”地元をどの様な街にしていきたいのか”を決める大イベントです。

「正直、あんまり政治に興味ないし、全然わからない」
「誰がやっても同じでしょ」

そう思われている方もいるかもしれませんが、市長選挙は自分達の”街の代表”、”街の顔”を誰にするのかを選ぶ大切なイベントだと思います。

政策的視点以外にも、事務所の場所やどんな活動をしているかなど、政治家のパーソナルな部分を調べてみると、もっと選挙が面白くなるかもしれません。

川崎 秋の陣”に、出来るだけ多くの川崎市民が注目する事を願うばかりです。

あわせて読みたい:【川崎市長選挙2021】立候補予定者の経歴、政策まとめ [最新版]|なかはらPR
あわせて読みたい:【衆議院選挙2021 神奈川10区】立候補予定者の経歴、政策まとめ[最新版]|なかはらPR
あわせて読みたい:【衆議院選挙2021 神奈川18区】立候補予定者の経歴、政策まとめ[最新版]|なかはらPR

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる